パカラポニ

競馬ブログ始めました!読者登録お願いします!

【2022年】ブリーダーズカップ特集!!(日本時間・有力馬・開催地・賞金・日本馬etc)

ブリーダーズカップ(BREEDERS'CUP)2022

◆◆この記事に書いてある内容◆◆

今年はキーンランド競馬場が舞台となるブリーダーズカップ。2日間で14のGⅠレースへ、北米を中心に欧州や日本、その他各国からトップホースが集結し、熱戦が繰り広げられます。昨年、マルシュロレーヌとラヴズオンリーユーが日本馬として初めてブリーダーズカップを制覇。今年も日本馬の活躍が期待されています。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 こちらは競馬に関する記事を投稿、情報をまとめている競馬専門ブログになります。

 

 日本競馬はもちろんですが、海外競馬サイトから情報も積極的に取り入れているため、海外競馬に関する記事を揃っています。

 

 各記事のページには関連する記事・おすすめの記事等のリンクを貼っているため、ぜひそちらも読んで頂けると幸いです。

 

 みなさまの貴重なご意見についてはpakarapony@gmail.comで受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レース日程(schedule)

日本時間 レース
4:00 JUVENILE TURF SPRINT
4:40 JUVENILE FILLIES
5:20 JUVENILE FILLIES TURF
6:00 JUVENILE
6:40 JUVENILE TURF
日本時間 レース
12:50 FILLY & MARE SPRINT
1:29 TURF SPRINT
2:10 SPRINT
2:50 FILLY & MARE TURF
3:30 DIRT MILE 
4:10 MILE
4:55 DISTAFF
5:40 TURF
6:40 CLASSIC

※表記は全て日本時間。現地では金・土開催ですが、日本は半日以上時間が早いため土日の早朝になります。また表記はあくまでも予定の時間のためズレる可能性もあります。

【開催地】キーンランド競馬場

競馬の町レキシントンにある競馬場

引用:WDRB.com

所在

レキシントン

(ケンタッキー州)

コース ダート・芝
形状 楕円形(左周り)
周回 ダート:7/16マイル(1709.9m)
芝:7ハロン(1408.2m)

 

 キーンランド競馬場はケンタッキー州のレキシントンにある競馬場です。

 

 規模は小さいですが、レースだけでなくキーンランドセール(競り市)も有名で、世界的にみても競馬が盛んな土地です。

 

 

 ダートコースは1周1709.9m。大井競馬場のコース(外回り)は1周1600mなので、大井競馬場より1周り大きいくらいです。

 

 芝は1周7ハロンとかなり小回り。JRAの10競馬場の芝コースは、短くても1周1600mほどはあるため、日本にでは経験が出来ないコースと言えます。(参考:東京競馬場Aコースが1周2083m・中京競馬場Aコースが1周1705m)

 

 ただ、昨年ブリーダーズカップが開催されたデルマー競馬場も同様の規模です。そこで日本馬は2勝しているので、懸念材料にはならないでしょう。

 

BCの開催は2年ぶり3度目

引用:JRA-VAN Ver.World

 キーンランド競馬場でのブリーダーズカップは2015年、2020年に続く3度目の開催となります。

 

 初開催となった2015年は、3冠馬アメリカンファラオがBCクラシックを制しました。

 

 

 当初、町やコースが小規模である故に、開催地として懐疑的な意見も多かったそうですが大盛況に終わり、今回で3回目の開催です。

 

由来は”キーン(人名)の土地”

 キーンランド競馬場は1936年にジャックキーンという人物によって建設されました。

 

 この人物の父親(ジェイムス・ロバート・キーン)は19世紀後半に活躍した大馬主で、ブリークネスSを6勝したり、アメリカ馬で初めてパリ大賞を制しています。

 

 

注目レースピックアップ

クラシック(CLASSIC)

基本情報

コース

ダート2000m

条件 3歳以上
賞金 6,000,000ドル

昨年

勝ち馬

ニックスゴー

(KNICKS GO)

注目馬
  • ライフイズグッド(LIFE IS GOOD)

f:id:kntroool:20220210073205p:plain

引用:JRA-VAN Ver.World
Into Mischief Harlan's Holiday
Leslie's Lady
Beach Walk Distorted Humor
Bonnie Blue Flag

 

  • エピセンター

f:id:kntroool:20220225052737p:plain

引用:BLOOD HORSE(撮影 Lou Hodges Jr)
Not This Time Giants Causeway
Miss Macy Sue
Silent Candy Candy Ride
Silent Queen

 

  • フライトライン

引用:JRA-VAN Ver.WORLD
Tapit Pulpit
Tap Your Heels
Feathered Indian Charlie
Receipt

 

  • カントリーグラマー

f:id:kntroool:20220315211001p:plain

引用:JRA-VAN Ver.World
Tonalist Tapit
Settling Mist
Arabian Song Forestry
Prima Centauri

 

ターフ(TURF)

基本情報

コース

芝2400m

条件 3歳以上
賞金 4,000,000ドル

昨年

勝ち馬

イビアー

(YIBIR)

注目馬
  • イビアー(YIBIR)

f:id:kntroool:20220321191305p:plain

引用:JRA-VAN Ver.World
Dubawi Dubai Millennium
Zomaradah
Rumh Monsun
Royal Dubai

 

  • パイルドライバー(Piledriver)

引用:JRA-VAN Ver.WORLD
Harbour Watch Acclamation
Gorband
La Pyle Le Havre
Lidana

 

  • ブルーム(Bloom)

引用:JRA-VAN Ver.WORLD
Australia Galileo
Ouija Board
Sweepstake Acclamation
Dust Flicker

 

ディスタフ(DISTAFF)

基本情報

コース

ダート1800m

条件 3歳以上牝馬
賞金 2,000,000ドル

昨年

勝ち馬

マルシュロレーヌ

(MARCHE LORRAINE)

注目馬
  • シークレットオース(Secret Oath)

引用:JRA-VAN Ver.WORLD
Arrogate Unbridleds Song
Bubbler
Absinthe Minded Quiet American
Rockford Peach

 

  • ネスト(Nest)

引用:HORSE RACE NATION
Curlin Smart Strike
Sherriff's Deputy
Marion Ravenwood A. P. Indy
Andujar

 

  • ブルーストライプ(Blue Stripe)

引用:AMERICA’S BEST RACING(ECRIPSSPORTSWIRE)
Equal Stripes Candy Stripes
Equity
Blues For Sale Not For Sale
Key Cure

 

フィリーメアターフ(F & M TURF)

基本情報
コース 芝1900m
条件 3歳以上牝馬
賞金 2,000,000ドル

昨年

勝ち馬

ラヴズオンリーユー

Loves Only You

注目馬
  • ナシュワ(NASHWA)

引用:JRA-VAN Ver.World
Frankel Galileo
Kind
Princess Loulou Pivotal
Aiming

 

  • ラプティットココ(LA PETITE COCO)

引用:JRA-VAN Ver.WORLD
Ruler of the World Galileo
Love Me True
La Petite Virginia Konigstiger
La Virginia

 

  • リーガルグローリー(REGAL GLORY)

引用:HORSE RACE NATION(ECRIPS SPORTS WIRE)
Animal Kingdom Leroidesanimaux
Dalicia
Mary's Follies More Than Ready
Catch The Queen

 

マイル(MILE)

基本情報

コース

芝1600m

条件 3歳以上
賞金 2,000,000ドル

昨年

勝ち馬

スペースブルース

(SPACE BLUES)

注目馬
  • フライトライン(Flight Line)

引用:JRA-VAN Ver.WORLD
Tapit Pulpit
Tap Your Heels
Feathered Indian Charlie
Receipt

 

  • ジャッククリストファー(JACK CHRISTOPHER)

引用:HORSE RACE NATION
Munnings Speightstown
La Comete
Rushin No Blushin Half Ours
Blushing Ogygian

 

  • スピーカーズコーナー(Speaker's Corner)

引用:GODOLFIN
Street Sense Street Cry
Bedazzle
Tyburn Brook Bernardini
Round Pond

 

日本馬の出走予定

2年連続日本馬BC制覇なるか!?

 2021年に日本馬として初めてブリーダーズカップを制したマルシュロレーヌ(DISTAFF)とラヴズオンリーユー(F&M)。昨年の勢いのまま、今年も日本馬の活躍に期待したいところです。

 

 ブリーダーズカップへの遠征を予定している日本馬は、現段階では数少ないですが、以下で何頭か紹介します。

 

(出走)ソングライン 牝4

引用:JRA-VAN Ver.World
キズナ ディープインパクト
キャットクイル
ルミナスパレード シンボリクリスエス
ルミナスポイント
調教師 栗東 林徹
生産者 ノーザンファーム
馬主 サンデーレーシング
通算成績 11戦5勝
主な勝ち鞍

2022 安田記念

前走 6/5 安田記念 1着

次走

9/1セントウルS

⇒ 11/5 BCマイル

 

 1頭目は今年の安田記念を制したソングラインです。

 

 安田記念は2016年からブリーダーズカップチャレンジの該当レースとなっているため、勝ち馬にはブリーダーズカップ・マイルへの優先出走権が与えられます。

 

 もちろん出走権を持っているだけでなく、ソングラインに関しては、関係者が出走へ意欲的な発言をしています。

 


 記事の通り、サンデーレーシングの吉田俊介代表は「出走を前向きに検討しています。セントウルS(9月11日・中京)を使って、速い流れを経験させてから渡米したい」コメントしています。

 

 ソングラインは阪神Cと桜花賞で15着と大敗していて右回りを大の苦手としています。

 

 そのため国内に残りマイルCSよりも、左回りのアメリカ競馬へ遠征をしたほうが間違いなく良いと思います。

 

 今春ドバイで1351ターフスプリントを制し世界レベルを証明しています(同レース11着の欧州馬Naval Crownは、後にGⅠジュライカップ2着)。ブリーダーズカップでも十分に勝ち負けが期待できる存在です。

 

(回避)ドウデュース 牡3

f:id:kntroool:20211109080647j:plain

引用:キーファーズ サロン
ハーツクライ サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ダストアンドダイヤモンズ Vindication
Majestically
調教師 友道康夫
生産者 ノーザンファーム
馬主 キーファーズ
通算成績 6戦4勝
主な勝ち鞍

 2022東京優駿

2021朝日杯FS 

前走 5/29 東京優駿1着
通算成績 9/11 ニエル賞

 

 2頭目はドウデュースです。

 

 昨年の朝日杯につづき、今年の日本ダービー制した2022年世代のトップホースです。武騎手×キーファーズのコンビは海外志向が強く、今秋の欧州遠征がすでに決定しています。

 

 秋の大目標はもちろん凱旋門賞。そのためブリーダーズカップへの参戦は未定ですが、以下の記事では、その可能性をほのめかしています。

 


 まずは凱旋門賞でのベストパフォーマンスをなにより期待したいですが、さらにブリーダーズカップへ挑戦してくれたら、本当に夢みたいな海外遠征です!

 

 まだ決定はしたわけではないですが、凱旋門賞からブリーダーズカップちょうど1カ月あるので欧州でも一般的なローテですし、十分に出走の可能性はあるかと思います。

 

(回避)ソダシ 牝4

引用:THE DIGEST
クロフネ フレンチデピュティ
ブルーアヴェニュー
ブチコ キングカメハメハ
シラユキヒメ
調教師 栗東 須貝尚介
生産者 ノーザンファーム
馬主 金子真人HD
通算成績 11戦7勝
主な勝ち鞍

2020 阪神JF

2021 桜花賞

2022 ヴィクトリアM

前走 5/15 ヴィクトリアM 1着

次走

8/21 札幌記念

 

 3頭目はソダシです。こちらは上記2頭と比べ出走の可能性は低いです。

 

 ただ、今春ヴィクトリアマイルを制し、ソングライン同様にブリーダーズカップへの郵送出走権(BC F&M)が与えられています。

 

 陣営はすでに「秋はマイルCSを目標に」とコメントしているため、国内専念が濃厚ですが、世界で1頭しかいない白毛のGⅠ馬ソダシがブリーダーズカップへ参戦するとなれば、現地も大盛り上がりでしょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

今週も、来週も、定期的に記事を更新しているためぜひご覧ください。

 

 各ページには関連する記事・おすすめの記事等のリンクを貼っているため、ぜひそちらも読んで頂けると幸いです。

 

 みなさまの貴重なご意見についてはpakarapony@gmail.comで受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇